青い海、白い砂浜、色彩豊かな魚、心地よい潮風。

今となっては少なくなってきましたが、潮だまり(タイドプール)にもたくさんの生き物がいます。

そこは遊び場としてのパラダイスでもありました。

身近にいる海のいきものについて、子供から研究者まで楽しめるように紹介をしていきたいと思います。


banner_04.gif

2009年08月27日

エチゼンクラゲのニュース

人気ブログランキングへ
banner_04.gif
  グッド(上向き矢印)
本日もお越しいただきありがとうございます。
応援のクリック!をお願いします。


今年は、早くもエチゼンクラゲのニュースが出てきました。

http://mainichi.jp/kansai/graph/20090827/1.html より引用
PIC153.jpg

それにしても、ウマズラハギがクラゲを突いている様子は、おかしなものです。

水産庁などの予測では、今年は大発生するということなので、これからどうなるのか??

漁場では、厄介者扱いになっているクラゲですが、その有効な利用法も考えられています。

「クラゲが森を育てる」という試みは、これから注目されるべきこととではないでしょうか。

たとえば、山林火災にあった後の土地は、なかなか樹木が育ってきません。これは、水はけがよすぎるために、土壌の酸性化と乾燥化が原因なのです。

そこで、クラゲの体がもっている「保水性」と、窒素、リン酸、カリなどの栄養分も含んでいることに着目して、土壌改良材として利用することなのです。

問題は、どのようにしてクラゲの体内にある、植物に適さない塩分を含んだ水分を抜くかということ。

これがうまくいくようになると、クラゲが大量発生しても、経済的効果や環境問題の解決にも、役立つことになります。


読んで頂いて、ありがとうございます。
気に入ってもらえたら、応援のクリックをお願いします

banner_04.gif





●【海蛩皮(特選クラゲ)】 250g



ぼたんえび・SPサイズ 500g(6尾前後) 価 格: 4,900円のところを26%オフの3,600円




posted by イソガニ博士 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | クラゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

2008年版、クラゲの話題

人気ブログランキングへ
banner_04.gif
  グッド(上向き矢印)
本日もお越しいただきありがとうございます。
応援のクリック!をお願いします。



ここ数年、日本海側で招かざる客として問題視されていたクラゲは「エチゼンクラゲ」です。
PIC092.jpg

ところが今年は、どういう訳か、ほとんど姿をみせていません。

クラゲは成長順に、イソギンチャクのように岩などに付着しているポリプ世代から、ふわふわと海中を漂うクラゲ世代へと移り変わります。

エチゼンクラゲのポリプは、主に中国沿岸で生息しています。親世代である大きくなったクラゲがいなくなったということは、中国沿岸で何かが起こっていると思われます。

勝手な想像ですが、水質がかなり悪化している、あるいは地震などの影響で大量の土砂が沿岸に堆積し、ポリプがうまく成長できなかったのかもしれません。

国内ではこの夏、青森県の浜子海水浴場が、たった6日しか営業できなかったというニュースがありました。

「カギノテクラゲ」というクラゲが原因でした。直径は2センチにも満たない小さなクラゲですが、神経毒の強いクラゲで、刺されると喘息の様な咳、鼻水が主な症状として出ますが、腰痛・筋肉痛、吐き気、頭痛、痙攣、寒気、チアノーゼなど重症化する場合もあるようです。
PIC091.jpg

海藻の表面に張り付いて生活しているクラゲで、2001年に横須賀市で潜水漁業者が刺される事故が相次いだことから、独立行政法人・水産総合研究センターが分布生態や生活史などの調査を行いました。

報告書には、横須賀市の海岸では波当たりの穏やかなカジメ場に多く,アマモ場ではほとんど出現しなかったとされています。

しかし、青森県の海水浴場ではアマモに繁殖していました。クラゲの生態や生活史は、まだ謎の部分が多いのです。

それとお隣の国、韓国ではクラゲ退治にカワハギを放流しているとのことです。


注1:クラゲの写真は「海遊館」様のホームページから引用しました。



読んで頂いて、ありがとうございます。
気に入ってもらえたら、応援のクリックをお願いします

banner_04.gif
posted by イソガニ博士 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | クラゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。