青い海、白い砂浜、色彩豊かな魚、心地よい潮風。

今となっては少なくなってきましたが、潮だまり(タイドプール)にもたくさんの生き物がいます。

そこは遊び場としてのパラダイスでもありました。

身近にいる海のいきものについて、子供から研究者まで楽しめるように紹介をしていきたいと思います。


banner_04.gif

2008年09月06日

カメノテ

人気ブログランキングへ
banner_04.gif
  グッド(上向き矢印)
本日もお越しいただきありがとうございます。
応援のクリック!をお願いします。



磯遊びに行くと、よく見られる動物で、フジツボの仲間です。
PIC065.jpg

このカメノテ、ものすごく成長の遅い生き物と信じられています。1年で約1〜2ミリしか大きくならないようです。

そのため、成熟するのに5年、一番大きくなるには15〜20年かかるとも言われています。

最近、といっても20年くらい前の論文ですが、キプリスが岩に定着してからの1年目は成長が早く、2年目から成長が鈍化するという報告がありました。

日本産のカメノテがどのような成長速度を示すのはわかりませんが、遅いことは事実のようです。

カメノテは手軽な磯の味わいとして、親しまれています。私自身も子供の頃、おやつとして塩ゆでにしたものを食べていました。

海外では、スペインのバルセロナへ行ったときに、シーフードレストランで、カメノテを食べさせていました。



人気ブログランキングへ。応援のクリックをお願いします
banner_04.gif
posted by イソガニ博士 at 18:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 甲殻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。