青い海、白い砂浜、色彩豊かな魚、心地よい潮風。

今となっては少なくなってきましたが、潮だまり(タイドプール)にもたくさんの生き物がいます。

そこは遊び場としてのパラダイスでもありました。

身近にいる海のいきものについて、子供から研究者まで楽しめるように紹介をしていきたいと思います。


banner_04.gif

2009年10月02日

プラティーの出産

人気ブログランキングへ
banner_04.gif
  グッド(上向き矢印)
本日もお越しいただきありがとうございます。
応援のクリック!をお願いします。



とある大学の研究室の水槽で、プラティーの仔魚が産まれました。
仔魚は尾びれを先にして出てくるので、これは、いわゆる「逆子」となります。



このように、卵をお腹の中で孵化させて仔魚を産む魚は、卵胎生といいます。

それにしても、鰭とか鰓蓋などが、よく引っ掛からないで、すんなり出てくるものだと思うのです。

「卵胎生」の魚としては、ウミタナゴやシーラカンスなどが、有名です。

特にウミタナゴは
「逆子」で産まれてくるとして妊婦に食べさせる事を避けている、という風習があると思えば、
逆に、妊婦の栄養に良いとして安産の象徴のように扱われている地方もあります。


生まれたてのプラティーの仔魚は、泳ぐ力も弱いみたいで、水槽の底の砂の上や水草の上でじっとしていて、あまり動かないようです。



読んで頂いて、ありがとうございます。
気に入ってもらえたら、応援のクリックをお願いします

banner_04.gif





ポピュラーでかわいい熱帯魚の代表種。繁殖も可能です!見て見て♪おしりにミッキーがいるんですよ♪ミッキーマウス・プラティー(MIX)





posted by イソガニ博士 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | さかな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。