青い海、白い砂浜、色彩豊かな魚、心地よい潮風。

今となっては少なくなってきましたが、潮だまり(タイドプール)にもたくさんの生き物がいます。

そこは遊び場としてのパラダイスでもありました。

身近にいる海のいきものについて、子供から研究者まで楽しめるように紹介をしていきたいと思います。


banner_04.gif

2009年08月31日

台風の接近について

人気ブログランキングへ
banner_04.gif
  グッド(上向き矢印)
本日もお越しいただきありがとうございます。
応援のクリック!をお願いします。



天気予報では、今日の夕方から夜にかけて、台風11号が関東地方に最も接近し、あるいは上陸のおそれもあるとのことです。

台風に関係した思い出で、今から30〜40年前の千葉県千倉町(南房総市)の話です。

今の時期に台風がくると、実がなった稲が寝てしまい、これけら約2週間後くらいに行われる「稲刈り」が、ものすごく大変な作業になってしまうという心配がありました。

その一方で、台風が去った後では、大波が残していった海岸の水たまりに「ウナギ」が取り残されていたので、ウナギ取りの楽しみがありました。

また、台風が去ってから2〜3日して、海が澄みはじめた頃に、石鯛やブダイがよく釣れたのです。

大きな被害をもたらす台風は困りものですが、ちょっとした台風の接近は「楽しみ」の1つになっていたのでした。


読んで頂いて、ありがとうございます。
気に入ってもらえたら、応援のクリックをお願いします

banner_04.gif



店長一推しフランスワイン 赤白セット




posted by イソガニ博士 at 11:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

潜水調査船

人気ブログランキングへ
banner_04.gif
  グッド(上向き矢印)
本日もお越しいただきありがとうございます。
応援のクリック!をお願いします。



日本にある有人深海探査船は「しんかい6500」、水深6,500mまで潜ることが出来ます。

搭乗定員は3名ですが、二人のパイロットが必要なので、実際は1名だけオブザーバーとして、搭乗できることになります。

その「しんかい6500」にタレントの中川翔子さんが乗り込んで、水深5,200メートルの深海へ行ってきたというニュースがありました。

この模様は9月15日(火)19:55〜 TBS系「キミハ・ブレイク 飛び出せ! 科学くんスペシャル」にてオンエアされるようなので、どんな生き物に出会えたのか、楽しみです。

ちなみに、世界一深く潜った有人潜水艇は「バチスカーフ・トリエステ」で、深度約10,900メートルまで潜りました。1960年のことです。

現在は、このような深さまで潜る潜水艇はありません。

「しんかい6500」の詳細について知りたい方は、独立行政法人海洋研究開発機構(Japan Agency for Marine-Earth Science and Technology:JAMSTEC ジャムステック)のホームページを訪問してください。
http://www.jamstec.go.jp/j/about/equipment/ships/shinkai6500.html



読んで頂いて、ありがとうございます。
気に入ってもらえたら、応援のクリックをお願いします

banner_04.gif



地球に残された最後の秘境“深海”の謎に迫る!深海 未知なる海の宇宙



築地市場の最高のアジの干物15枚です。脂ののった鯵の干物ですから美味しいです。沼津産か小田原産の最高級のまあじの干物です。価格: 4,580円


posted by イソガニ博士 at 16:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

エチゼンクラゲのニュース

人気ブログランキングへ
banner_04.gif
  グッド(上向き矢印)
本日もお越しいただきありがとうございます。
応援のクリック!をお願いします。


今年は、早くもエチゼンクラゲのニュースが出てきました。

http://mainichi.jp/kansai/graph/20090827/1.html より引用
PIC153.jpg

それにしても、ウマズラハギがクラゲを突いている様子は、おかしなものです。

水産庁などの予測では、今年は大発生するということなので、これからどうなるのか??

漁場では、厄介者扱いになっているクラゲですが、その有効な利用法も考えられています。

「クラゲが森を育てる」という試みは、これから注目されるべきこととではないでしょうか。

たとえば、山林火災にあった後の土地は、なかなか樹木が育ってきません。これは、水はけがよすぎるために、土壌の酸性化と乾燥化が原因なのです。

そこで、クラゲの体がもっている「保水性」と、窒素、リン酸、カリなどの栄養分も含んでいることに着目して、土壌改良材として利用することなのです。

問題は、どのようにしてクラゲの体内にある、植物に適さない塩分を含んだ水分を抜くかということ。

これがうまくいくようになると、クラゲが大量発生しても、経済的効果や環境問題の解決にも、役立つことになります。


読んで頂いて、ありがとうございます。
気に入ってもらえたら、応援のクリックをお願いします

banner_04.gif





●【海蛩皮(特選クラゲ)】 250g



ぼたんえび・SPサイズ 500g(6尾前後) 価 格: 4,900円のところを26%オフの3,600円




posted by イソガニ博士 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | クラゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

トレジャーハンター

人気ブログランキングへ
banner_04.gif
  グッド(上向き矢印)
本日もお越しいただきありがとうございます。
応援のクリック!をお願いします。



真珠は知っていても、その真珠をつくる貝を実際に見た人はどれくらいいるのでしょうか?

その真珠を作るアコヤガイですが、天然ものを見た人はもっと少ないと思うのです。
PIC152.jpg


アコヤガイは、磯の岩場で、ひっそりと海藻に隠れるようにしていますが、探せば見つかるものです。

そこには、ひょっとしたら、小さな真珠が入っているかもしれません。

小さくて形や色合いは悪かろうとしても、天然の真珠を見つけることができたら、それは自分にとっての「お宝」になると思うのです。

これも、子供に教えたい磯遊びの1つなのです。



読んで頂いて、ありがとうございます。
気に入ってもらえたら、応援のクリックをお願いします

banner_04.gif




セットで2,980円!キュートな甘めピアス♪【浴衣にピッタリ!】【メール便・送料無料】


【冷凍・冷蔵可】関西TV「ナンボDEなんぼ」でも紹介!金基福さんの貝柱(ホタテ)キムチ 300g  価格: 2,100円


posted by イソガニ博士 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

オラは人気ものだゾ!!

人気ブログランキングへ
banner_04.gif
  グッド(上向き矢印)
本日もお越しいただきありがとうございます。
応援のクリック!をお願いします。


どこに居たのか?

足下へスーっと現れたハリセンボン。

デジカメでパチリ、っと記念撮影。

PIC151.jpg


浅瀬の方へと追っかけ回すと、怒って膨らんで、うまく泳げていません。

そうなると簡単に手づかみで捕獲できます。

子供達が集めた磯の生き物が入っているバケツに入れると、次々とさわりにやってきました。

最初のうちは、怒ってふくらんだハリセンボンも、次第にふくらまなくなり、少し「お疲れモード」になりました。

みんなに遊ばれた後は、大海原へさようならわーい(嬉しい顔)


読んで頂いて、ありがとうございます。
気に入ってもらえたら、応援のクリックをお願いします

banner_04.gif



★清々しい木の香り★皮脂の匂いも気にならない♪乾いた肌もさらっと潤う♪天然ヒバオイルのヒノキチオールは“抗菌性”に優れた自然の成分です♪




posted by イソガニ博士 at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | さかな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

誰も気づいてくれない

人気ブログランキングへ
banner_04.gif
  グッド(上向き矢印)
本日もお越しいただきありがとうございます。
応援のクリック!をお願いします。



子供達が魚取りをしている海岸での話です。

クサフグは人が近づくと、一斉に逃げ出すから、追っかけっこの遊び相手となっていました。

ところがその近くにいたこのシルエット↓
PIC150.jpg

子供達は「魚」と気づかずに、その横を通り過ぎるばかりでした。

クサフグと違って、けっこう近くに寄っても逃げ出さずに、木の葉を演じている様は見事です。



彼らにしてみれば、「してやったり」ということでしょうか。

ナンヨウツバメウオの幼魚たちでした。


読んで頂いて、ありがとうございます。
気に入ってもらえたら、応援のクリックをお願いします

banner_04.gif





グリーンライフ 焼きアミスライド バーベキューコンロ DBGMSL[DBG-MSL]




雑誌・テレビで紹介されました♪ こんがり焼かれた鯖と、コシヒカリ100%のお米との相性は抜群で、本来の鯖の味わいを残しつつ、十二分に鯖の味を楽しんでいただけます。お日持ちが2日と大変短いのですが、工場より直接お届けさせていただきます。




posted by イソガニ博士 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | さかな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

カニ取り名人になれず・・・

人気ブログランキングへ
banner_04.gif
  グッド(上向き矢印)
本日もお越しいただきありがとうございます。
応援のクリック!をお願いします。



サマースクールで行ったみなべ町の海岸です。
カニ取り道具にエサとなる小アジもセットして、いざ出陣。
PIC147.jpg

となりましたが、岩の裂け目、大きめな浮き石などショウジンガニがいそうなポイントがないのです。
PIC149.jpg

初めて行った場所なので、勝手が分かりません。

やっと見つけた石の下を探っていると、仕掛けに引っ掛かったのは、少し大きめなベニツケガニ。
PIC148.jpg

このカニはショウジンガニと生息域が重なるので、この後、期待はしていたのですが、結果は全然サッパリでした。

次の日、潮が引いた時にいろいろな石の下をのぞいてみたのですが、ショウジンガニの姿をみることはありませんでした。

肝心のカニ自体がいない!?

これでは、「カニ取り名人」にはなれません。

子供達にも、カニ取りのおもしろさを知って欲しいと思っていたのですが、願い適わずで残念です。


ショウジンガニとベニツケガニでは、仕掛けのエサに対するアプローチが違います。
ショウジンガニは、何も考えずにエサに近寄ってきますが、人の動きを察知して逃げて行きます。ところが、ベニツケガニは、まわりを気にしながらゆっくりと近づいてきて、しかもテグスの輪を避けるようにしてエサにたどり着きます。
逃げる速さは同じくらいなので、仕掛けにかかりづらいのは、ベニツケガニの方なのです。



読んで頂いて、ありがとうございます。
気に入ってもらえたら、応援のクリックをお願いします

banner_04.gif




「みなべ町」滝川農園 二色梅詰合せ



posted by イソガニ博士 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。